花屋社長の日本橋グルメ日記 ~麺や久~@茅場町

 

以前にも一度来訪したことがあったので実質2回目の訪問となりました。

時間は14:30頃店内はお客さん一人だけでした。

食券を買おうとすると店員の女性(おそらくここのお店の亭主と思われます)が「お店来たことありますか?」みたいなことを聞かれたので、「あります」と答えて食券を購入しました。

買ったのは「カネシ醤油ブタ一枚 850円」です。

 

席に着くと食券を出して、無料トッピングは「ヤサイ、ニンニク」にしました。麺は浅草の開花楼製の麺を使っているそうなので茹で上がりに時間がかかるそうです。

店内は落ち着いた雰囲気で、綺麗にされているので女性でも入りやすいような雰囲気になっております。エプロンもあるので汚れる心配はなさそうです。

約10分くらいでラーメンが到着しました。野菜の盛りにビックリしました。マシにはしましたが二郎インスパイア系でこんなに盛られているのは珍しいっていうくらい盛られていました。実は一度来ていたのですが、1年くらい前だったので野菜の盛り具合は正直忘れていました。

なんで「初めてのご来店ですか?」って聞いたのかここでようやく謎が解けました。これは普通盛りとかでも野菜が多そうなので、オフィスの女性などが来たらビックリしてしまうので優しさとしてみんなに声かけてくれているんだろうなと思いました。

しかしワタシは二郎系に慣れているのでしっかりと食しました。

麺を取り出すことは出来ないのでまずは野菜からある程度食べ進めていきます。そしてある程度食べたら、ここで麺の登場です。流石開花楼の麺という事もあり太麺でしっかりとした歯ごたえがある麺です。

そしてこの店で一番おすすめしたいのは「チャーシュー」です。炊飯器にチャーシューが入れてあったのですが、それはおそらく『保温』の為だと思います。チャーシューは一枚でしたが、厚めでホロホロとしており味もしっかりとついておりました。色々な二郎系のお店に行きますが個々のチャーシューはレベルかなり高めです。

そしてスープは「カネシ醤油」なので醤油が強めで臭みが全くなくラーメンが楽しめます。脂っぽいのが嫌いな人にはかなり良いと思います。

女性が亭主なのかわかりませんが、オフィス街にあるという事もありあまりクセのある二郎系のラーメンではなくサッパリとした印象があります。野菜に圧倒されてしまいそうですが、野菜抜きで考えればかなり食べやすい二郎系のお店だと思いますので、二郎初心者、女性の方は是非行ってみると良いかと思います。

 

麺や久」

所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3丁目3−9 坂詰ビル 1F
営業時間 
メニューtabelog.com

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

フラワーショップ「グリーンベル」  

~ブーケやアレンジメントのECサイト~
https://shop.greenbell.co.jp/

電話:03-6802-4233
mail:info@greenbell.co.jp 

公式LINE:https://lin.ee/SP1FKnl (公式LINEでスタッフと相談可能です)


日本橋兜町、東京上野に23年の歴史を持つ当店は高級感あふれる胡蝶蘭もお取り扱いしております!法人取引も約500社ほど取引させていただいております
創業、就任、開店祝いの門出に お取引先の目を奪ってしまう
高品質でボリュームのある胡蝶蘭をご用意いたします♪

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

コメントを残す