【胡蝶蘭の育て方】水やり、水のあげ方編

胡蝶蘭の育て方でやってはいけない方法、正しい育て方について紹介します。

胡蝶蘭を育てる為の水やり・水のあげ方については、胡蝶蘭の置き場所・温度・湿度などによって大きく異なる為、「週に○○回水をあげてください」などを言い切れませんが、一つの目安としては植え込み部分の表面が乾いて水気が感じられなくなってから与えます事をおすすめしております。胡蝶蘭は根腐れを起こしやすいので、鉢の中がずっとぬれている状態にすることは絶対に禁物です!!

表面を指先で押してみて下さい。チェックする方法として、湿り気がないようであればコップ1〜2杯程度の水を与えて下さい。胡蝶蘭の水やりの基本はたっぷり水をやって乾くのを待つことの繰り返しですとなりますので、乾き・湿り気の具合を注意深く見極めながら水やりを行ってください。気温の高い時は水は多めに、低い時は控えめにと気温に応じで水の量を変える事も重要です。

尚、胡蝶蘭は乾燥を嫌いますので、気温が高い日(暖かい)や冬季期間の暖房の効いた部屋などでは、霧吹きなどで加湿してあげる事でお花を長持ちさせる事が出来ます。

また、開店祝いや就任祝い、プレゼントに胡蝶蘭をラッピングされた状態で貰った場合は、水が溜まって根腐れを起こす原因ともなりますのでラッピングなどで鉢の周りが密封されているようであればとってから育てるようにしましょう。

※水やりの回数が多くなると根腐りを起こしてしまい、折角の胡蝶蘭が枯れてしまいますので水のあげすぎにはご注意が必要です。

※受け皿の水をそのままにしておくと、根腐りの原因になりますので必ず捨てるようにしましょう。

※基本的な水遣りは毎朝霧吹きでお水を与える程度となります。また、夏季期間中は朝晩の2回の水やりを行う事もございます。

 

◆正しく育てるためのポイント◆

・しっかりと乾いてから水をあげる(濡れているうちに水をあげない)

・あげるときは一回でコップ2杯くらいたっぷり与える(ちょこちょこ水やりしない)

 

【絶対やってはいけない育て方のポイント】

・受け皿などに水が溜まると根腐れなどの原因になるので溜めない

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

フラワーショップ「グリーンベル」  

~ブーケやアレンジメントのECサイト~
https://shop.greenbell.co.jp/

電話:03-6802-4233
mail:info@greenbell.co.jp 

公式LINE:https://lin.ee/SP1FKnl (公式LINEでスタッフと相談可能です)


日本橋兜町、東京上野に23年の歴史を持つ当店は高級感あふれる胡蝶蘭もお取り扱いしております!法人取引も約500社ほど取引させていただいております
創業、就任、開店祝いの門出に お取引先の目を奪ってしまう
高品質でボリュームのある胡蝶蘭をご用意いたします♪

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -