お祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由

お祝いに胡蝶蘭が選ばれるのはなぜ?

胡蝶蘭がお祝いに選ばれる理由は、その見た目や花言葉、持ちの良さからです。ひとつずつ詳しく説明します。

高級感がある

胡蝶蘭は、その豪華な見た目からお祝いにふさわしい花とされています。一茎にいくつもの花をつけ、高級感と華やかさがお祝いをさらに彩ります。

花言葉がある

「蝶が舞っている」ように見えることから、漢字で「胡蝶蘭」と書かれます。「幸せが蝶のように飛んでくる」「共にする喜び」など、お祝いにぴったりな花言葉を持つため、花言葉からプレゼントに選ぶ方も多いようです。

丈夫である

もともと熱帯地域が原産である胡蝶蘭は、空気中の水分を取り込める特徴を持ちます。ほかの花と比べて水やりの手間が少なく、贈られた側にとってもうれしいプレゼント。直射日光を避け、風通しの良い場所に置けば、1か月程度は持つといわれています。

お祝いに人気の胡蝶蘭

慶事のプレゼントとして人気の胡蝶蘭ですが、具体的にどのような胡蝶蘭の種類が人気なのでしょうか。本記事では、よく目にする2つの胡蝶蘭を紹介します。

3本立ち胡蝶蘭

3本の茎が1つの鉢に植えられたものを「3本立ち胡蝶蘭」と呼びます。

どのようなお祝いにもふさわしいといわれていますが、5本立ちよりもコンパクトのため、個人間の贈答によく使われます。開店や開業、就任、受賞、誕生、長寿など、個人的なお祝いにぴったりです。

→3本立ち胡蝶蘭はこちら

5本立ち胡蝶蘭

5本の茎が1つの鉢に植えられたものが「5本立ち胡蝶蘭」です。

3本立ちよりもサイズが大きく豪華なため、会社間や一生に一度の個人のお祝い、パーティーなどに使われます。

→5本立ち胡蝶蘭はこちら

 

どんなお祝いで贈られる?

胡蝶蘭を贈るのにふさわしいお祝いと、それぞれの胡蝶蘭のサイズについて紹介します。

開業や開店のお祝い

開業や開店のお祝いは、お店や事業の規模によって選ぶ胡蝶蘭のサイズを変えましょう。個人事業主の開業・開店祝いは3本立ち、法人の場合は5本立ち以上を選ぶのがおすすめです。

お誕生日や結婚のお祝い

個人のお誕生日や結婚のお祝いとして胡蝶蘭を贈る場合は、3本立ち胡蝶蘭がおすすめです。パーティーなどのイベントが開催される場合は、その規模にあわせて胡蝶蘭のサイズを決めましょう。

昇格や就任のお祝い

個人のお祝いである昇格・就任祝いは3本立ち胡蝶蘭を贈るのが一般的です。ただし社長や取締役の就任など、会社規模で就任パーティーや会見が行われる場合は、大きめのサイズの胡蝶蘭を選んだ方がよいでしょう。

お見舞いやお悔やみにも

お花が好きな方へのお見舞いに胡蝶蘭を選ぶことは構いませんが、鉢植えは「(病が)根付く」と忌避されることもあります。切り花を選んだ方が賢明です。色は相手の好みに合わせて問題ありませんが、お悔やみのイメージのある白・青・紫は避けた方が無難でしょう。

またお悔やみに贈る場合、四十九日以前は白の胡蝶蘭を贈りましょう。お悔やみの場合は3本立ち胡蝶蘭がおすすめです。

胡蝶蘭はお祝いの種類にあわせて選ぼう

一般的にお祝いに使われる胡蝶蘭は3本立ちと5本立ちです。お祝いの種類や規模に合わせて、ふさわしい胡蝶蘭のサイズや色を選びましょう。

グリーンベルでは『公式LINEにて胡蝶蘭をお贈りする際のご相談を受け付けております。お祝いの内容や贈り先に合わせて、もっともふさわしい胡蝶蘭をおすすめいたします。ぜひお気軽にメッセージをお送りください。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

フラワーショップ「グリーンベル」  

~ブーケやアレンジメントのECサイト~
https://shop.greenbell.co.jp/

電話:03-6802-4233
mail:info@greenbell.co.jp 

公式LINE:https://lin.ee/SP1FKnl (公式LINEでスタッフと相談可能です)


日本橋兜町、東京上野に23年の歴史を持つ当店は高級感あふれる胡蝶蘭もお取り扱いしております!法人取引も約500社ほど取引させていただいております
創業、就任、開店祝いの門出に お取引先の目を奪ってしまう
高品質でボリュームのある胡蝶蘭をご用意いたします♪

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -