【胡蝶蘭の廃棄、処分について】胡蝶蘭が枯れ始めのサインはここで分かる

胡蝶蘭が枯れたらどうやって廃棄するの?
胡蝶蘭が枯れたことはどうやって分かる?


こちらについて解説します。
まず胡蝶蘭は、「根元」から「先端」へ向かって順番に咲いていくお花ですので、一般的には「根元に近い方」から枯れていきます。そのため、根本を見れば枯れているかどうかを確認することができます。

枯れ始めのサインを見るには、
・お花に細かい線が入っていないか、
・花弁が薄くなっていないか
を見てみると良いでしょう。



なお萎れた・枯れた花は随時取り除いていく必要があり、一度枯れた胡蝶蘭はそのまま置いておいても花を咲くことはまずありません。

胡蝶蘭の花が枯れたかな?と思ったら取り除いて廃棄すると良いでしょう。

胡蝶蘭の花が終わったら、個人的に胡蝶蘭を咲かせたい方、育ててみたい方は「胡蝶蘭をもう一度咲かせる方法」を確認しながら、是非チャレンジしてみて下さい。

※胡蝶蘭が急に枯れ始めた場合には、病気など、寿命以外の原因も考えられます。

胡蝶蘭

 

【胡蝶蘭の枯れ始めと枯れた後の処分のポイント】

①枯れ初め
お花に細かい線が入ってきて、花弁が薄くなってくるので透けて見えるようになってきます

胡蝶蘭

②枯れた後
徐々に花が下へ垂れ下がるようになり、汚れてきたり、花弁が落ちてきたりします。


③廃棄処分
葉や花茎を小さく切って廃棄しましょう。水分を多く含んでいる場合は、しっかりと絞ってから処分しましょう。

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

フラワーショップ「グリーンベル」  

~ブーケやアレンジメントのECサイト~
https://shop.greenbell.co.jp/

電話:03-6802-4233
mail:info@greenbell.co.jp 

公式LINE:https://lin.ee/SP1FKnl (公式LINEでスタッフと相談可能です)


日本橋兜町、東京上野に23年の歴史を持つ当店は高級感あふれる胡蝶蘭もお取り扱いしております!法人取引も約500社ほど取引させていただいております
創業、就任、開店祝いの門出に お取引先の目を奪ってしまう
高品質でボリュームのある胡蝶蘭をご用意いたします♪

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -